乾燥か水虫か?かゆみはありますか?

足の裏がガサガサになる原因は大半が乾燥からくるひび割れですが、実はそれをも上回る原因が水虫なのです。
水虫というと、かゆくてかきむしるというイメージがつきがちですね。
かゆくないから、水虫とは違う、と決めてしまうのは要注意です。

水虫には色々な種類があり、またかかる箇所によってかゆくない水虫というのも存在するのです。
かかとのひび割れに繋がるものは、角質に白癬菌という水虫が感染し、角質の成分が一部増殖しゴワゴワの硬い皮膚になってしまうのです。
白癬菌自体がかゆくないというより、厚くなった角質の中に潜んでいるためかゆさが伝わってこないのです。
症状としては乾燥のひび割れと同じくかゆみがなくガサガサになってひび割れるだけなので水虫と気付かない場合がほとんどです。
乾燥した時と同様に保湿クリームをいくら塗っても効果がない時は、一度医者に相談してみると良いでしょう。

水虫の場合は素人判断では悪化しかねません。
そのまま放置しておくと治すどころか他の場所にまで水虫が広がりかねません。
早めの治療が望まれます。

サイトバナー

足の角質トラブルのある人に