シミ対策その1

シミ予防はやっぱり紫外線

生まれてすぐからの紫外線の影響が肌の奧に蓄積しています。
それがどんどん重なり、しみという症状を起します。

つまり紫外線をなるべく避けるということが最大の予防です。
もちろん規則正しい生活、睡眠は代謝を正常にします。

それによってターンオーバーも正常に行なわれます。
つまり肌の再生がきちんとされなければ美肌をつくるのは難しいのです。
食生活としては、緑黄野菜とポリフェノールの多い野菜は意識的に摂りましょう。

もし肌がざらついているようならターンオーバーがおかしくなっている証拠です。

 

メイク落としとシミの関係

美肌にはメイクをきちんと落とすことからと言われています。
でも現実に例えばファンデーションの残ったものが顔の皮膚の中に入り込んでシミになることはありません。

ただ、しっかり落とさないことによって、メイクの油性分や界面活性剤などの成分が毛穴に入りこんで、コラーゲンの生成や肌の再生を正常に送れないようになる可能性があり、結果としてシミ、シワになるということは言えそうですね。

度重なる厚塗りメイクと洗顔で肌もダメージを受けます。化粧水で肌をリセットすることもお忘れなく。化粧水がいまいち肌に入っていなかいな~と感じる方は、化粧水の前に使う美容液を検討してみては?

化粧品でシミは消すことはできるのか

シミといっても中年からのシミには老人性のシミもあるので、そうなると化粧品では無理になります。
シミ取り専用や美白化粧品はニキビの跡や脱毛の後などのものに効果があると言われています。

室内でのシミ予防は

紫外線の中のUVA波はガラスも通してしまいますので、部屋の中でも窓の側は注意がいりますね。
特にUVA波は老化の大きな原因の光ですので、特に注意しましょう。

また、室内ということで油断をしてしまうこともありますね。
ガラスに紫外線よけシートを貼るなどもいい方法ですね。

シミは老化のもとでもあるので、予防もしっかりしたいものですね。